レーシックを神戸クリニック広尾で受けました。:神戸クリニック広尾でのレーシック体験談と神戸クリニックの情報をまとめました。

ホーム > CustomVue_lasik(カスタムビューレーシック) > カスタムビュー

カスタムビュー

2007年から神戸クリニックは「カスタムビュー」という新しい技法を取り入れています。カスタムビューを取り入れることで、ひとりひとりの目の歪みを正確に測定し、一人ひとりの眼に合わせた矯正ができるようになったそうです。また、光のにじみ(ハロ・グレア)による夜間視力の低下が発生しにくいそうです。

追記:カスタムビューはアイレーシックへと進化しています。

CustomVue(カスタムビュー)のメリット

  • 同じ視力1.5であっても見え方の質がより高くなります。
  • 通常のレーシックと比較して、光のにじみを抑えられるため、夜間のハロ・グレアの発生を抑えることができます。
  • 再治療発生率を低く抑えることができます。

CustomVue(カスタムビュー)のデメリット

  • 角膜の切除量が多くなる場合があります

(情報提供:神戸クリニック)

カスタムビューの進化系アイレーシックとは?

レーシック 視力回復
神戸クリニック /澤井医師の学会放浪記

2011年09月17日 00:25更新