レーシックを神戸クリニック広尾で受けました。:神戸クリニック広尾でのレーシック体験談と神戸クリニックの情報をまとめました。

ホーム > レーシック体験談 > 翌日検診

翌日検診

2005年6月19日 手術翌日

ホテルを出て、神戸クリニックに向かいます。クリニックのあるビルのそばのファーストフードで腹ごしらえ。

レーシック翌日検査

視力検査をすると、両眼とも1.2まで上がっています。近くのものをみるのに、本か何か見せられ、「これはよめますか?」と聞かれました。

「はい、読めます」
「今は見えても、老眼が必ずいつか始まりますので、そのときは老眼鏡が必要になりますよ、」
ですよねぇ。。(現在、日本でも老眼の治療が受けられるようになりました

受付で一週間検診の予約をし、クリニックを後にしました。

クリニックを出た後、渋谷で待ち合わせをしていた友達2人と会いました。一応、伊達メガネをしているのですが、ふたりともまったく私が手術後なんて気がつかない。

「これから、あそこと、あそこと、あそこ、いきたいな」
と友達のひとり。
「私、昨日、目の手術受けたばっかりなんで、あまり人ごみに行きたくないんだけど。。」
すると、
「えー?なにー?全然わかんない、」
と、ふたりで私の目を覗き込んでました。確かに、見た目じゃ全然わからないですよね。

ちょっと渋谷をうろうろしてから、家に帰りました。
暴れん坊のわが子から、この目を守らなくては!それが一番の心配ごとでした。いまでもそうですが;
特に寝ている間に、寝相の悪いわが子の足が、がーん!と私の目にあたったら?
あーおそろしや。。

レーシック 視力回復
神戸クリニック /澤井医師の学会放浪記

2007年07月11日 00:05更新