レーシックを神戸クリニック広尾で受けました。:神戸クリニック広尾でのレーシック体験談と神戸クリニックの情報をまとめました。

ホーム > レーシック体験談 > レーシックという言葉を知った日 前編

レーシックという言葉を知った日 前編

 リンクシェアという、簡単にいえば、“企業とホームページやブログの運営者を結ぶ広告代理店”があります。そのリンクシェアでは、定期的に“見本市”というものを開催しています。
2005年4月24日その“見本市”に初めて出かけたときのことです。

私のお目当ては音楽のソフトやハードの企業でした。 ソニースタイルやセブンアンドワイさんなどのブースを見て回りました。

それから、企業の講習会も何か聞いておこうかな、とプレゼン会場に向かいました。 確か、講習会会場が4つくらい用意されていたと思います。

3つか4つの企業が、同じ時間帯に講習会を行うので、どこに行こうか、と考えていたところ、他の企業に混ざって 神戸クリニックさんも、レジメとレーシックのDVDを配布していました。

私「これなんですか?」
神戸クリニックの人「レーシックというレーザーを使った視力回復の手術ですよ」

“これがニュースでやってた近視を治す手術なんだ。”

しかし、私はべつの会社の講習会を聞く事にしました。 この見本市に来た目的からずれてしまうからでした。

レーシック 視力回復
神戸クリニック /澤井医師の学会放浪記

2007年09月06日 16:30更新