レーシックを神戸クリニック広尾で受けました。:神戸クリニック広尾でのレーシック体験談と神戸クリニックの情報をまとめました。

ホーム > > iLASIKの「i」

iLASIKの「i」

iLASIKの「i」は、それぞれの年代層を象徴する「i」。どのような年代の方に対しても適応範囲が広がった事実を知って頂くために、年代層を3つに区切り、その英語の頭文字から「i」を取りました。ウェブスキャン・イントラレース FS60・ビジックス スター S4 IRという3つの医療技術の統合により、より安全で正確な医療技術の提供を可能にしたiLASIK。その結果、iLASIKは米国でセンセーショナルな成果を獲得し、このニュースは米国に限らず、ヨーロッパを始め世界に広がりました。日本では、神戸クリニックが初めて導入します。 アイレーシック:Nasaも認めた唯一の視力矯正手術
2006年12月に米国国防総省は戦闘機のパイロットにiLASIKでの視力矯正を認可しました。 また、2007年9月には航空宇宙局(NASA)が宇宙飛行士にもiLASIKを承認しました。戦闘機にかかる加速度や打上げ時等の船内気圧の変化、宇宙空間での作業といった過酷な環境下でも視力の安全性、安定性が承認されました。米国の国益をかけたこれらの分野で承認された、唯一の視力矯正手術です。 宇宙飛行士や空軍でも認められたアイレーシック
もちろん、技術だけがiLASIKのすべてではありません。お客様の不安を取り除くためのきめ細かなカウンセリングやスタッフの接客対応、医師の的確な診断、充実したフォローアップ制度のすべてが調和させることが大切なことであると考えております。iLASIKは世界中のクリニックで支持されていますが、我々は神戸クリニックでしか体験できないiLASIKをご提供したいと考えております。ぜひ、iLASIKで快適な裸眼生活を手に入れてください。
これからも我々はお客様に最高のiLASIK体験をしていただくために、ご提供するサービス・技術には限りなく高品質を求めてまいります。 無料説明会のお申し込みはこちら
適応検査の予約はこちら

レーシック 視力回復
神戸クリニック /澤井医師の学会放浪記

2008年06月04日 00:53更新